和幸セントラルハウス外観

サービス付き高齢者向け住宅和幸セントラルハウス

青森市中央3丁目20-10
017-762-0507
~ふるさと(地域)と生きる~

お問い合せ・ご案内

入居に関する相談・見学・申し込みなど、お気軽にご連絡ください。

所在地
〒030-0822
青森市中央3丁目20-10
電話番号
017-762-0507
FAX
017-762-0508
施設の種類
サービス付き高齢者向け住宅
施設の名称
和幸セントラルハウス
開設年月日
平成29年9月1日
管理者
坂本 浩子
利用定員
50名
営業日・時間
年中無休、受付9:00~18:00

パンフレット・利用料金

パンフレット等

  • パンフレット
  • 利用料金
  • パンフレット
  • 料金表

サービス付き高齢者向け住宅 情報提供システム

和幸セントラルハウスの情報
外部リンク

行事予定

4月
5月
6月
7月
夏祭り
8月
9月
敬老会
10月
11月
12月
1月
新年会
2月
3月

その他 …・健康体操・カラオケ・音楽クラブ・余暇のトランプや折り紙活動など

運営懇談会

運営懇談会とは運営事業者、入居者とその家族、地域の理解者が参加し定期的に話し合いを行う場です。事業運営状況や提供サービス、利用者、地域からの意見要望を運営に取り入れ、地域ぐるみで運営に参画することで、開かれた質の良い住まいを実現します。

和幸セントラルハウス 運営懇談会のメンバー
入居者、入居者のご家族
地域住民の代表(青森市中央町会長)
民生委員
青森市中央地域包括支援センター
オンブズマン
管理者・生活相談員
運営推進会議に報告する活動状況内容
特定入居者生活介護施設に係る情報提供項目
自己評価及び外部評価の結果
日々の活動内容・入居者の状態等

運営懇談会議録

令和2~3年度

  • 令和2年度 第1回
  • 第2回
  • 令和3年度 第1回
  • 第2回

サービス付き高齢者向け住宅とは・和幸セントラルハウスの特徴

原則60歳以上の方がご利用いただける、高齢者に配慮したバリアフリー構造と見守りや生活相談といった支援サービスが特徴の賃貸住宅です。 介護事業所のサービスを併用することで、健康な方から介護が必要な方まで、自立した自由な生活を送る事が出来ます。

和幸セントラルハウスでは生活スタイルに合わせていくつか部屋を用意しており(全室個室)、 追加の介護サービスとして和幸園の専門ケアスタッフや地域介護事業所をご利用できます。介護対応浴槽であるリフト浴・ストレッチャー浴も完備しており、自立から要介護5の方まで、各人の状態や変化に合わせて安心して住み続けられるよう支援しています。

申込みについて …入所までの流れ

施設のご利用希望または見学の際は、電話にてご連絡下さい。

サービスの内容(介護保険給付サービス)

基本サービス

生活相談
日常生活における入居者の心配や悩みなどについては職員がいつでも相談に応じます。
状況把握
必要に応じ入居者の安否確認を行います。また、ナースコールによる対応を行います。
健康管理
入居者の健康相談、週1回の血圧・脈拍測定及びその記録、医療機関との連絡等を行います。

選択サービス

食事提供
1日3回、食堂でお食事を提供しています。
清掃・洗濯
室内の清掃をするサービスと、衣類等の洗濯をするサービスです。
買い物代行
買い物バスの運航に合わせて、日用品などの買い物を代行するサービスです。
金銭管理
日常生活に必要な程度の金銭をお預かりして、必要に応じて支払いやお渡し等をするサービスです。
特別介助
食事中の介助、食後の口腔ケア、排泄の介助、その他の介助がサービスに含まれます。
服薬介助
主に病院処方薬の預かりと管理、服薬の際の適切な提供や介助をするサービスです。
入浴介助
入浴の準備から着替え、入浴の介助をするサービスです。
通院介助
緊急時、ご家族が対応出来ない際に病院受診の付き添いをするサービスです。(入院の付き添いは不可)

介護サービス

和幸セントラルハウスでは、一般的なサービス付き高齢者向け住宅と同様に、介護保険法に基づく介護サービスは行っておりません。ですが、併設の訪問介護事業所や近隣事業所の介護サービスを受けやすいように体制を整えております。 相談サービスを利用し、個人の生活能力や介護度にあった介護サービスを併用することにより、自立した生活を安心して長く過ごすことができます。

各サービスの詳細につきましては、当施設へ直接お問い合せ下さい。

協力医療機関

  • 医療機関名
  • 担当医師
  • 診療科
  • あおもり協立病院
  • 横田 祐介
  • 内科、消化器科、循環器科、整形外科
  • ミナトヤ歯科医院
  • 湊谷 浩
  • 歯科

職員体制

管理者
事業所の管理、業務の実施状況の把握とその他を一元的に行います。
生活相談員
入居者の日常生活上の相談に応じ、適切な指導を行います。
介護職員
入居者の日常を支援し、自立した生活に適した、介護を行います。

貸し会議室・レンタルスペース「スタジオWAKO」

交流ホール「スタジオWAKO」のご案内

広さ65㎡、30人程度まで利用できる貸し会議室です。会議やカルチャースクール、小規模イベント等に便利な備品を備え、1時間単位でのご利用が可能です。
ご利用時間
10:00 ~ 17:00
ご利用料金
非営利団体等  500円/時間
営利事業者  1,000円/時間
貸出し備品
会議テーブル、椅子、モニター、マイク、アンプ、ブルーレイレコーダー
パンフレット
申請書
上へ